女の腹やせダイエット~くびれが欲しいすべての女性たちへ~

ただやせるだけじゃない!若く美しい身体と心の実現(3)

今回は、「女の腹やせダイエット」のテクニックが、脳力までアップして、いきいきした心をよみがえらせる理由を考えてみます。

老化を止める=アンチエイジングの先をいく、「若さを取り戻す」ためのアプローチであるエイジングリカバリーを考えるとき、もっとも重要なポイントのひとつが、心、つまり脳の状態です。

脳の視床下部は、感情や情動を感知する中枢であると同時に、自律神経やホルモン、免疫力のコントロールセンターでもあります。
ですから、いつも明るく前向きで気持ちが安定している人は、自律神経やホルモンのバランスもよく、全身がすこぶる好調です。心も身体も元気ではつらつとしているので、見た目にもいきいきとして、素敵なのです。
ところが、睡眠不足や仕事のし過ぎで脳が疲れていたり、悩みごとやストレスがあって気持ちがダウンしたりすると、自律神経やホルモンのパランスも崩れて、体調不良になります。

たとえば、自律神経が悪影響を受けると、血圧や体温のコントロ―ルが乱れるため、全身の細胞への血流が悪くなります。また、活動モードとリラックスモードの切り換えがうまくいかなくなって、睡眠障害が起こります。
ホルモン系統がダメージを受けると、女性のキレイに欠かせないエストロゲンの分泌が悪くなり、肌の老化が進みます。
免疫力に影響が及ぶと、細菌やウイルスに対する抵抗力がダウンして、ニキビや吹き出物といった皮膚トラブルが起こりやす
くなったり、ガンが発生しやすくなったりします。

このように、心の状態は全身の機能と密接に関わっています。心が充実し、何に対しても意欲がある気持ちの若い人は、全身が活気づいていて、身体の内側も外側も若さを保っていられるのです。

さて、「女の腹やせダイエット」のテクニックには、グリシンとアルギニンの摂取が含まれています。
アルギニンは脳の視床下部に働きかけて自己成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンが脳に作用すると脳内疲労が解消されるだけでなく、意欲が高まることがわかっています。さらに、グリシンには、脳に作用して眠りの質を高める作用があります。

しかも、肌やボディラインの若返りは、心がいきいきするきっかけになります。「女の腹やせダイエット」で思いどおりの身体を手に入れれば、「もっとキレイになりたい」「もっとオシャレをしたい」という意欲がわき、ますます美しくなっていくのです。

プラセンタ&グリシンリッチ

プラセンタ&グリシンリッチ

プラセンタ&グリシンリッチ

再生の原動力!健康管理指導の急所プラセンタ、グリシン、アルギニンが1つに。

 

連載ダイエットバックナンバー