女の腹やせダイエット~くびれが欲しいすべての女性たちへ~

ただやせるだけじゃない!若く美しい身体と心の実現(2)

今回は、「女の腹やせダイエット」のテクニックが若く美しい身体と心を実現する理由を、美肌作りから考えてみましょう。

じつは、ここでもカギになるのは「EPA」です。

美肌作りの第一の条件は、皮下のすみずみまで健康でフレッシュな血液がスムーズに流れていること。そのスムーズな血流を生み出すのがEPAです。

EPAの効果で血流がアップすると、全身を覆う皮膚の栄養状態もよくなって細胞が活性化されるため、遅れ気味になっていた新陳代謝のスピードがアップします。
結果、肌再生のリズム(ターンオーバー)がスムーズになり、くすみやシミが解消されて、透き通るように自く美しい素肌へと生まれ変わります。
また、なかなか消えない目の下のクマは、首の上からの血流不足がべ―スになっています。目の下のクマを解消するには、顔面や頭部に血液がサラサラと流れるようにしなければなりません。ここでもEPAの血流改善効果が役立つわけです。

さらに、EPAをたくさんとると、肌を覆う皮脂もサラサラになり、さまざまな肌トラブルから守ってくれます。皮脂がドロドロしていると、毛穴の中に落ち込んだアカ(はがれた角質)と混ざり、毛穴が詰まります。その中で雑菌が繁殖して炎症が起こると、ニキビや吹き出物の原因に。皮脂がサラサラしていれば毛穴に詰まることもなく、外にどんどん流れ出していくので、ニキビができるほど雑菌が繁殖することもありません。
このほかにも、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の予防や、症状を改善する作用があることも認められています。

さて、腹やせダイエットで得られるスキンケアパワーはEPAだけではありません。成長ホルモンの分泌を促す成分として摂取をすすめている「グリシン」には、肌のキメを整え、なめらかにする働きがあります。
また、同じく成長ホルモンの分泌を促す「アルギニン」は、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用があります。
体内の成長ホルモン濃度が高まるとコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞の活性度が上がり、皮膚の弾力を支えている皮下組織のボリュームが増えて、気になる小ジワを内側から押し返してくれるようになります

このように「女の腹やせダイエット」を実践すれば、いきいきとした真の素肌美を手に入れることも可能になるのです。

連載ダイエットバックナンバー