女の腹やせダイエット~くびれが欲しいすべての女性たちへ~

リバウンド地獄に陥った人も、これなら簡単にやせられる

リバウンドを繰り返すうちに、食欲を上手くコントロールできなくなってしまったという女性は少なくないのではないでしょうか。

  • 食欲をどうしても抑えらねない
  • 昼は我慢できるけれど、夜になるとたくさん食べてしまう
  • こ飯は制限できても、甘いものはどうしてもやめられない
  • ダイエットの失敗を繰り返すうちにすっかり自信がなくなり、人と会うのも嫌になってきた

こうした方々におすすめしたいのは、マジンドール(商品名「サノレックス」という食欲抑制剤です。
食欲をコントロールする中枢は脳の視床下部にあり、2系統に分かれています。ひとつは「もうお腹いっぱいだ」という感覚をコントロールする満腹中枢で、もうひとつは「お腹がすいた、もっと食べたい」という感覚をコントロ―ルする摂食中枢です。
マジンドールは、これらふたつの中枢に働きかけ、少し食べただけで満腹感を生じさせます。つまり、「食べたい」という気持ちを抑えながら、同時に「お腹いっぱいで、満足だ」と感じさせる医薬品なのです。

マジンドール(商品名「サノレックス」という食欲抑制剤

どんなに食欲旺盛だった人も、この薬を適量飲むと、ピタリと食欲がおさまります。睡眠導入剤を飲むと自然に眠たくなるのと同じで、食欲抑制剤を飲むと自然に満腹感が得られ、食べたくなくなるのです。
減量を実際に経験することで、「自分もやればできる!」という自信をもつことができるようになります。また、マジンドールを使って食欲を抑えている間に、「このくらいで止めておけば太ることはない」という適量を知ることができます。
ダイエツトに対する自信と実体験とを得ることで、薬をやめた後も、すんなりとダイエットを続けられるようになるのです。

マジンドール・ダイエットのやり方は非常に簡単です。

食事の1時間前に、マジンドールを内服すればいいのです。すると、ちよっと食べただけで満腹感を得られ、しかも「もっと食べたい」という気が起こりません。結果、食事量が大幅に減り、わずか1週間で体重があっけなく2~3キロ落ちてしまいます。
マジンドールは本来、太り過ぎて心臓病や糖尿病を起こす危険がある人たちの減量のために開発された薬ですので、大きな副作用の心配はほとんどありません。
人によって「のどが渇く」「便秘気味になる」「胃がムカムカする」「軽い頭痛が起こる」といった症状が出る程度で、いずれも水分をとったり、緩和剤や胃薬を使うなどの対処法がありますので、心配には及びません。

マジンドールは、医療用の食欲抑制剤として正式に厚生労働省の許可を受けています。医師の処方が必要ですので、ダイエット指導を行っているクリニックなどで相談してみるとよいでしょう。

連載ダイエットバックナンバー