女の腹やせダイエット~くびれが欲しいすべての女性たちへ~

子どもの頃によくやった「あの運動」も腹やせに効く!

全身のグツドシエイプを目指すなら、左右対称の動きで、柔軟性を養えるものが理想です。ゲーム性があって、上達の程度がわかりやすく、天候の影響を受けずにすむものなら、楽しみながら長く続けられるでしょう。これらの条件を総合してみると、評価ポイントが高いのは格闘技系のエクササイズでしょうか。

人気モデルなどが「ボクササイズやキツクボクシングなどでキレイにやせた」などと公言してからというもの、格闘技系のエクササイズは女性の間で非常に人気が高く、ワークスタジオやスポーツジムなどでは人気のクラスになっています。

また、以前であれば敷居が高く、男性でも入り難かったボクシングジムも明るくきれいになり、シャワーや更衣室などの設備も整ったことで、女性の姿を多く見かけるようになりました。女性専用のボクシングジムも誕生しているそうですので、その人気ぶりが分かります。
バンチやキツクは全身運動です。腕や脚だけでなく、お腹まわりや背中も鍛えられます。さらに、ストレス発散にもなるのでまさに一石二鳥のエクササイズ!きっと誰もが楽しんでできることでしょう。「楽しい」という気持ちもアドレナリンの分泌を促進するので、運動によるアドレナリン分泌促進効果と相まって、より一層、気持ちよく汗をかくことができます。

ジムに通う時間がとれない人は、近所の公園や空き地ででも、できることはいろいろあります。子どもの頃は誰もがよくやるのに年をとるとやらなくなるような身近な運動に、ぜひ挑戦してください。

たとえば、ダッシュ。ジョギングをする人はいても、ダッシュをする人はあまりいないのではないでしょうか。
20~30メートルの短い距離でかまいませんので、ダッシュを何本 かやってみてください。停止した状態から急に走り出すという動きは、普段なかなか鍛えることのできない瞬発力を養うことができます。

鉄棒もおすすめです。公園などの鉄棒を利用して、前回りや逆上がりなどの基本的な動きをやってみてください。おそらく、ほとんどの人ができない自分に愕然とするはずです。
自分の身体を空中に引き上げ、さらに回転させるには、腕や肩、背中、お腹、脚と、それこそ全身の筋肉を使います。意外に見落としがちですが、鉄棒というのは、全身の筋肉を鍛えるにはもってこいの運動なのです。

子どもの頃によくやっていた運動に取り組むことは、全身ばかりでなく、気持ちの若返りも期待できます。これを機にぜひ挑戦してみましょう。

連載ダイエットバックナンバー