長生きダイエット

笑う門には福来たる!

ガンや難病の治療に“笑い”が役立つ!?そんな、荒唐無稽とも思えることが、実際に医療の現場で行われています。

人間は笑うと、免疫力が高まるというのです。病気を治したり、予防したりする免疫システムは、心や脳の影響をダイレクトに受けます。

配偶者と死別した男女の免疫システムの働きを示すリンパ球幼弱化反応を調べたところ、全員が一年間にわたって、低下していたそうです。また、不眠症の患者に毎日喜劇映画を観せて笑わせたところ、薬がなくも眠れるようになったという報告も。

アメリカのある調査によると、治療に笑いを加えたガンの末期患者は、笑いの治療を行わなかった患者に比べて生存率が二倍近く高かったそうです。

笑ってガン予防

笑いは、人間が本来もっている自然治癒力を高めることができるのです。これを証明するのが、NK(ナチュラル・キラー)細胞の存在です。ウイルスやガン細胞を攻撃する力をもっていることで知られるNK細胞を、手術をひかえたガン患者を対象に調べたところ、三年後の生存率は、NK活性が強い人は弱い人の二倍で80%を超えていました。

人間は笑うと、免疫力が高まるガンの予防や治療には、このNK細胞を強くすることが、とても効果的なのです。しかし、NK細胞もまた、精神状態の影響をもろに受けます。日常的なストレスはもとより、怒り、悲しみ、絶望といった感情は、NK細胞の活性を著しく下げてしまうのです。

まさに、笑う門には福来たる

ほがらかに笑いに満ちた毎日が、長生き若返りの人生にもつながるのです。

【回覧板】カゼが治りにくくなったら要注意

  • 「カゼが治りにくくなった」
  • 「切り傷や打ち身がなかなか治らなくなった」
  • 「ヘルペスが出やすくなった」

などは免疫力の低下による影響です。

免疫力を低下させる要因には、過労、ストレス、睡眠不足、深酒、栄養バランス不良があります。日頃からこうした要因を遠ざける生活をするよう、心がけていたいものです。

免疫力を高めるには?

ビタミンC、β-グルカン、リラックス

連載ダイエットバックナンバー