マジンドールダイエットの真の目的

真の目的は、ダイエット教育を施すこと

マジンドールダイエットは、ダイエット教育を施すことを真の目的としています。

ダイエットに成功できない人は、心の奥底に、「そんなに食べてないはずだ」という意識が潜んでいます。その意識のために、言い訳が先行し、ダイエットできないのです。

ダイエット意欲が高まった初期に、10日から1ヶ月ほどマジンドールを利用して、「食べる量が減ると確かに体重が落ちるんだ。今までは食べすぎだったんだ」という経験をすると、「そんなに食べてないはずだ」という意識が打破されます。それが、今後の体重管理にモノをいうのです。

その経験をしてもらうことにマジンドールダイエットの意義があるのです。

メディカルサロンでは、ダイエットの必要があるのに言い訳ばかりでなかなかダイエットに取り組んでこなかった人やリバウンドを繰り返す人に対しては、健康保険上の利用方法と異なり、ダイエット意欲が高まった早期に短期間のマジンドール利用で体重の減量感を実経験することの有用性を提唱しています。

マジンドールダイエット(メディカルサロンには長期連用者は1人もいません)

マジンドール(サノレックス)をあなたに処方可能かどうか判定します

食欲抑制剤マジンドール(サノレックス)は処方用医薬品ですので、医師による処方が必要です。オンラインであなたに処方可能かどうかを判定いたします(判定無料)。問診表にご記入の上、送信してください。医師による判定結果をお届けいたします。

処方判定フォーム(問診表)はこちら