飲む腸内洗浄ダイエット

これですっきり便秘知らず!

便秘気味の人は太りやすい」と言われますが、これは本当です。口から食べたものは、全て吸収されるわけではありません。吸収されなかったものが便として排出されます。当たり前ですが、食べたものがあまり吸収されなければやせやすくなり、よく吸収されれば太りやすくなります

便秘の人は、腸内に留まっている時間が長いわけですから、長ければ長いほど吸収率は高くなり、太りやすくなります。

また、便秘気味の人が太りやすい理由はもうひとつあります。飲む腸内洗浄ダイエット

食べた物のうち、タンパク質が小腸で吸収されず、大腸までやってくるとそこでイオウ化合物や窒素化合物を発生します。これらは神経毒として作用しますので、食欲中枢を刺激して影響を与える恐れがあります

便秘気味の人はそれだけ大腸に化合物が溜まりやすく、食欲も亢進しやすくなります。一刻もはやく便秘は解消することが大切です。

腸を空っぽにして善玉菌を増やす!

便秘を解消して腸内環境を改善するには、一度腸の中を空っぽにして腸内細菌の大半を排出してしまうことです。

その方法として、大腸ファイバー検査を行う前処置薬をおすすめしています。大腸ファイバーの検査を行うときには腸内を空っぽにしなければいけません。宿便が残っていては検査できないのです。大腸ファイバー時の腸内空っぽ手法を応用し、改良を加えてメディカルサロン独自の「飲む腸内洗浄法」が完成しました。

一度空っぽにすると、完全に気分がすっきりして当分は便秘に悩みません。肌荒れなどもすっきりします。

市販便秘薬の落とし穴

市販便秘薬の落とし穴便秘治療薬として、市販の「コーラック」や「スルーラック」を利用する人がいます。薬局などで簡単に手に入るため、多くの女性が利用しているようですが、筆者(風本)の知人関係にはそれらを絶対に禁じています。

なぜなら、それらは内服後、腸から吸収され、大腸の神経系に働いて、大腸を無理に運動させる働きを持つからです。そのため、だんだんと効きが悪くなって内服量が増えてきます。しかも癖になりやめられなくなります。また、腹痛を起こすことがあります。こういうのを大腸刺激性下剤といいますが、将来のことを考えるとこのタイプの薬を利用するのだけはやめて欲しいものです。

料金・お申し込み

飲む腸内洗浄ダイエット 料金¥8,000(税別)/1セット

腸内洗浄のオンライン処方判定フォームへ